<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.01.10 Saturday | - | - | 

悶々、真澄さま。

[ BOOK ]
別冊 花とゆめ 2008年 09月号 [雑誌]
別冊 花とゆめ 2008年 09月号 [雑誌]

『別冊花とゆめ』を立ち読みで済ませる…(笑)
すっかり発売日忘れてました〜;
細かいところ忘れてるので桜小路くんのマヤちゃん好き好きモードに驚く!
理性の塊の社長は相変わらずあきらめモードだし。
水城さんもハッパかけてましたね〜(^^;

---
知らない間に、杉浦さやかさんの本に某先生の本も発売されてるー!
ちょっとした浦島太郎状態。
明日会社終わったら買いにいかなくっちゃ☆


2008.08.01 Friday | comments(0) | - | 

どうなるんだろ。

[ BOOK ]
ガラスの仮面 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ガラスの仮面

そういえば、別冊花とゆめでガラスの仮面連載の記事に小躍りするほど
喜びましたがよく見ると42巻の続きとな!
そんな、未刊行部分(本誌)の続きじゃないのかよー_| ̄|○
もういいよ、これ以上改稿しなくても…。

未刊行部分の私の遠い記憶(かれこれ15年も前…)だと、
・亜弓さん失明。
・演出家の先生と水城さんの粋な計らいでマヤ&社長ナイトクルーズ☆
・聖さんの『おやりなさいませ』←わかる人にはわかる(笑)!
・紫織さん自殺未遂。
・マヤ暴漢に襲われ、社長助ける。その後のシーンがまた泣けるんです。

こんな感じだったかな。 結構覚えてるもんだね(^^;
これらのエピソードがまだ単行本になってないのよ!!
まさかまた改稿しすぎて、さくっとなくなってないよね。 センセー


2008.07.14 Monday | comments(0) | - | 

ちょこっと6〜9巻大人買い。

[ BOOK ]

イタズラなKiss (フェアベルコミックス CLASSICO)

給料も入ったことなので(と言っても1週間前に給料は入ってましたが)、
どどーんとお買い上げ♪  何回読んでもおもしろいなぁ(^^)
会計する際、後ろの50代くらいの御婦人もお買い上げしてたわ(笑)
しかも他にペ・ヨンジュンの今のドラマの設定本みたいなのも一緒に。
きっとBS-iで見て、イタキスにはまったんだろうなぁ〜。
BSデジタル系は韓流・華流の宝庫のようなものだからね…(笑)

---
クサナギくんのMOREでのエッセイをまとめた本が出版されてたんですね。
この連載大好きだったんです!  これも買ってこなくては

2008.05.29 Thursday | comments(0) | - | 

表紙に負け大人買いしましたの巻。

[ BOOK ]


あははっ、大人買いしちゃった…

単行本で持ってるんだけど、なぜか手に持ってレジへ…(笑)
それに持ってきた漫画や小説、ダンボールに入れて全部封印してるんで
出さなくていいしちょうどいいかな、…なんて(^^;
新装版は全12巻らしいので場所取らなくていいでしょ、と言い訳(笑)

ちなみに6・7巻は今週の9日発売なのでまもなくです〜!
GW、あんまりお金使わなかったし、大人ですものこのくらい大丈夫よ

↓背表紙が微妙につながってるのが嬉しい〜! 
イタズラなKiss 1 (1) (フェアベルコミックス CLASSICO)


2008.05.06 Tuesday | comments(0) | - | 

イタズラなkiss

[ BOOK ]
イタズラなKiss (16)
イタズラなKiss / 多田かおる 著

『イタズラなkiss』、アニメ化なるんですね。
こっちでは放映されませんが、漫画を読み返したくなって本日読書。
本当にこの漫画が大好きで大好きで、先生が急逝した時はショックでした。
予定では琴子は双子ちゃんを妊娠してたとかなんとか。
未完のまま終わってしまいました。

琴子以上に入江くんは琴子のことが好きですよね☆
なんか読んでてしみじみと思いました(笑)
さてさてこれから後半読みます〜!  うふふっ。

私が持ってる漫画ってだいたいが冷たい男が多いということに気付いた!
『ガラスの仮面』の速水 真澄といい入江くんといい…(笑)
冷血漢だけど実は優しい一面を時折見せつつというシチュエーションに
弱いんだろうか…(笑)  


2008.02.24 Sunday | comments(2) | - | 

ガリレオシリーズを読んで。

[ BOOK ]

予知夢(文春文庫)  東野 圭吾著

とっくに読み終えてたんですけど、正直ドラマより小説の方がおもしろい!
こうなると福山・北村コンビでドラマが観たかったなぁ。
そしていろいろ設定がやっぱり変更されてます。
香取さんの回なんて殺人方法と犯人の名前しか合ってないじゃん…(笑)

深田恭子ちゃんの回がドラマだといまいちよくわからんかったけど、
小説だとこうなるんですね! こっちの方が数倍おもしろいのに〜。
想像におまかせで終わるところがニクイ(笑)!
でも湯川先生のモデルって意外や意外、佐野 史郎さんだったんですね!


2008.01.29 Tuesday | comments(0) | - | 

面白いかな?

[ BOOK ]
探偵ガリレオ (文春文庫)  予知夢 (文春文庫)

年末年始のお供に購入しました。 実家帰る前に読んでしまいそう(笑)
ドラマとは結末が違うのがあるとのことなので面白そうかなと。
『容疑者Xの献身』の方はハードカバーだったので文庫待ちです…。
図書館利用できればいいけど平日は時間が合わんしな〜。


down本当はこっちが一番のお目当てだったんですがなくて残念〜!


マニアック過ぎたかしら…(笑)  大きい本屋行って探そうっと。


2007.12.24 Monday | comments(0) | - | 

旅はいいね〜!

[ BOOK ]

週末ジャパンツアー

杉浦 さやか著

杉浦さやかさんが大好きでようやくこちらを購入。
この間「島根の弁護士」を観てから、島根県の風光明媚さに
いつかは行ってみたいなーと思ってたところでして。
そしたらタイミングよく紹介されててますます行きたくなった!

あと写真がすごく印象的だった阿蘇にも行ってみたい。
荒野っぽいところでただただボケーっとしてみたいんです(笑)

ここ数年は仕事絡み(研修)でしか旅してないからなー。
親会社が愛知にあるのでそれはまたそれで楽しいのですが(^^)
でも今年プライベートでの旅行は無理そうかな…;
昨日書いた『ヤマ』はそのことなんです…。 ふぅ、覚悟か。


2007.08.06 Monday | - | - | 

時間軸。

[ BOOK ]

蒲生邸事件

宮部 みゆき 著


今日は読書にDVD鑑賞とひきこもりの1日でした。 目が疲れたかな?
今さらですが、宮部みゆきの「蒲生邸事件」を読みました。
ラストとか涙目になりながら読んじゃった。  そうかそうか…。

平成6年がこの作品では一番新しい未来だけど、もしかしたらそれだって
未来から見た過去の通過点かもしれないでしょ。
そう考えると本当の一番先の未来というのは終点なのかもね…;
地球上のものさしで考えると地球の消滅する日ともいうのでしょうか?

何か暗い話題になっちゃったな〜(笑)
時間旅行系の本を読むといつも思っちゃうんで。

---
マークのブログで3人が揃ってる!  小室さん若い格好だな〜☆
ここ近年、globeだから「あーだ こーだ」とか思わなくなっちゃった。
歳をとった証拠かな〜(笑) それにあら探しすんのもどうかと思うしね…;


2007.07.15 Sunday | - | - | 

千の仮面を持つ少女。

[ BOOK ]


漫画を読むのは好きですが、自分で持ってると本当に好きな漫画しか持ってなくて。
 イタズラなKiss (あぁ、多田センセ…) / YAWARA!!
 プレイガールK / ガラスの仮面(文庫版)
しかないんですが、全巻(未完含む)持ってるので冊数にするとかなりですかね…;

最近、ガラスの仮面のファンサイトを覗いたら、管理人さんが想像したこれからの
お話(小説)がアップされてまして。
これがまた丁寧なストーリーでパソコンの前で読みながら泣いちゃったよ(笑)
もうね、本誌では全然進まないんで、わたくしこの方のお話でOKOK!みたいな。
美●センセイでもこれを上回るラストは書けないかも < おいおい…。
もうそのくらい素晴しかったのですっ!!  マヤの告白の仕方良かった〜!
それ以上に敬語で告白とは、やるな紫のバラの人(笑)

そんなわけで最近「ガラスの仮面」に再びハマッてます!
ビデオ押入れから探し出し完結編も鑑賞。 ドラマはハッピーエンドなんだよね♪
漫画本はお母ちゃんに貸してるので後で実家から持ってこよう☆

2007.02.03 Saturday | comments(2) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>